トマトの置き換えダイエットの方法

サツマイモ置き換えダイエットとは

ダイエットによい成分である食物繊維は、野菜をはじめ、いろいろな食品に含まれています。特に多いといわれているのが、さつまいもです。さつまいもなら、ボリュームがあって満腹感を得やすいので、ダイエット中にもいいなと思う人が多いのではないでしょうか。焼き芋やスイートポテトなど、低カロリーのおやつとしても定番ですよね。これを置き換えダイエットに利用すれば、置き換えダイエットで問題になりやすい空腹感をしのぎやすいでしょう。さつまいもにはしっかりした甘みがありますが、この糖質は砂糖とは違って血糖値を急上昇させません。ゆっくりと吸収されるという特質があり、しかもお腹いっぱいになるので、ダイエット中には最適の食品なのです。しかも、ケーキやご飯に比べたら、低カロリーです。焼いたりふかすだけで食べても美味しいので、調理も簡単で済みます。さつまいもをふかして少しお塩をかけて食べると、塩スイーツにもなりますよ。さつまいもには食物繊維が多いので、便秘の解消にもなります。便秘をしているとどんなにカロリーを抑えてもなかなか体重が減らないものですが、さつまいもを食べて食物繊維を取り入れるとお腹の中をきれいにお掃除してくれます。皮の部分により栄養価が多いので、ふかし芋や焼き芋にするときには、皮ごと食べられるように、あらかじめ洗ってから加工するとよいでしょう。

Return Top