トマトの置き換えダイエットの方法

コンニャクの置き換えダイエット

食品の中でも、こんにゃくはダイエットに最適なイメージが持たれています。何といっても、カロリーが圧倒的に低いのが嬉しいですね。それに、こんにゃくの原料であるこんにゃく芋には食物繊維がたっぷり。だから、お通じにもよく、ダイエット中に陥りがちの便秘解消にもいいのです。食物繊維はお通じにいいというイメージばかりが先行しますが、食べたものの脂肪を九州しにくくしてくれるというメリットも見逃せません。そのためには、食事の最初のほうでこんにゃくを食べることが大切です。こんにゃく置き換えダイエットをする場合も、1食まるごとこんにゃくに置き換えるのでなく、こんにゃくを使ったメニューを食べてから他の食事をとるという方法がおすすめです。そうすれば、置き換えダイエットにストレスを感じることもなくなるのではないでしょうか。こんにゃくは昔から日本食のいろいろなおかずに取り入れられてきましたが、現在ではこんにゃくをメイン材料としたドリンクやデザートもいろいろ出ています。どうしても間食を我慢できなければ、こんにゃくのスイーツで空腹感を紛らわせるということも可能です。こんにゃくを使ったライスやこんにゃく麺なども開発が進んで、普通の麺やご飯よりクセになると愛用する人が増えています。こんにゃくを食べて満腹感を得たい場合には、一緒にお水を一杯飲むのが秘訣です。

Return Top